まつげエクステを長持ちさせたいならオイルクレンジングは絶対にダメ!

どうしてまつげエクステにオイルクレンジングはNGなの?

まつげエクステのグルー(接着剤)が親油性なのでオイルで溶けてしまう

つまり、接着剤がオイルで溶けてしまうので、エクステがポロポロと抜け落ちたり、とれかかっているのを引っ張って自まつげまで抜けてしまうということになりやすいです。1ヵ月は持つはずのまつげエクステが1週間くらいでとれてしまうこともあるので、オイルクレンジングは厳禁です。

ジェルクレンジング・リキッドクレンジングを使うのがおすすめ
できる限り長持ちさせるならノンオイルのものを選ぶのがベスト

まつげエクステにはどんなクレンジングがおすすすめなの?

アイライナーやアイシャドウがきれいに落ちるクレンジング

これまでオイルクレンジングを使っていた方は、アイライナーやアイシャドウなどのアイメイクがリキッドやジェルクレンジングで落ちるのか不安かもしれません。しかし、アイライナーやアイシャドウに対応した洗浄剤が配合されているリキッドクレンジングなどもありますので、そこをきちんと確認すれば大丈夫です!

目元をこすらずにアイメイクが落ちるもの

まつげエクステをつけているときは、絶対に目をこすってはいけないということになっています。ですから、クレンジングの時もアイメイクを落とそうとして目元をこすってしまうのはダメです。軽く馴染ませるだけでアイメイクを浮かせて、こすらなくてもきれいに落ちるものがありますから、そういったものを選びましょう。

界面活性剤に注意すること

まつげエクステにオイルクレンジングが良くないのは、水と油を馴染ませる働きのある界面活性剤が大量に配合されているから。つまり、界面活性剤はグルー(接着剤)を溶かしてしまうからなんです。ジェルやリキッドは界面活性剤の量が少ないですが、そうだとしてもできる限り界面活性剤の配合量が少ないものを選ぶようにしましょう。

まつげエクステに最適なクレンジングとは?

まつげエクステにおすすめなのはリ・ダーマラボ「モイストゲルクレンジング」
リ・ダーマラボ「モイストゲルクレンジング」はまつげエクステをしている方に一番おすすめしたいクレンジングです。100%オイルカットで一切オイルが配合されていないので、グルーが溶けにくいところがおすすめポイント(界面活性剤の配合量も少なめな所もグッド)。

しかも、アイメイク専用の洗浄剤が配合されているので、落ちにくいアイメイクでもきれいに落とすことができます。リ・ダーマラボ独自の高機能洗浄成分を導入しているので、目元をこすらなくても、軽くなでて馴染ませるだけで簡単にメイクを落とすことができます。こすったらとれてしまうまつげエクステでも安心です。

「モイストゲルクレンジング」が選ばれる3つの理由!

オイルを一切配合していないので、まつげエクステが長持ちする

アイメイク専用の洗浄剤配合なので、ゲルなのにアイメイクがきれいに落ちる

高機能洗浄成分がメイクに馴染むので、こすらなくてもしっかり落ちる

まつげエクステを長持ちさせるならリ・ダーマラボ「モイストゲルクレンジング」が最適!